第二十八回 福島県相馬市(8/10)

8月10日 相馬

久々に参加者の多い相馬行きになりました!今までも一番多く参加してくれているツーラン・ ちゃんこ炊き出しの時に参加してくれた龍麿君・ツーランの彼女れいちゃんその友達のあやちゃんと龍麿君の彼女のさやかちゃん・ 元RAMスタッフの響子ちゃんの7名での相馬行きでした♪相馬では、久しぶりに佐藤さんカップルも合流で合計9名での活動となりました。

今回の活動内容は、引き続き物資の配達と放射線量の計測です。新妻さん宅に到着してから、物資の仕分けとアンケート調査票の分配をしたのですが、 みんな自発的にチームとなって仕分けと分配をしてくれました。一人でやったときは午前中一杯掛かったのですが、さすがに大勢集るとあっというまに終わって しまいました。そして車4台に分かれて各エリアの配達と計測に向かいました。僕の担当エリアは岩子という地域です。 天気がとってもよくって、何もしてなくても汗ばむような陽気でした。午前中に数件回り、お昼時になったので何度か訪れている商店に行って アイスクリームを食べて体を冷やして午後に備えました。午後には気になっている独居高齢者の大森さん宅に伺いました。

大森さんは91歳のおじいちゃんで、毎日健康のために畑仕事を3時間くらいして一人でがんばっているおじいちゃんです。 話し相手が欲しいといっていたので、時間があるときには必ず伺うようにしています。すこしづつではありますが、みんなが自然な笑顔が戻ってきた気がします。 配達が終わったら新妻さん宅に再集合し、報告をしてからぬいぐるみキャラバン第7回のために南相馬に向かいました。 南相馬には復興従事者のお子さんのための保育園が4園、臨時開園しています。そのうちのひとつのかみのま保育園にぬいぐるみを届けました。 ぬいぐるみを手渡すとこども達は大喜び。お水とお菓子も一緒に渡して今回は終了。ぬいぐるみは本当に力があります。

<現地の声>

・太鼓が流されてしまったけど、昔カラオケに使っていたスピーカーを使って盆踊りを開催します!

・地震当時砂浜にいたんだけど、砂自体が波打っていました…

義援金使途内訳

支援物資購入費12,786円
交通費47,712円

購入した支援物資

品目
お菓子

お預かりした支援物資

品目
なし

ぬいぐるみの手渡し

ぬいぐるみを受け取って大喜び

ひまわり畑

ひまわり畑で集合写真

保育園にお水とぬいぐるみを