第35回 新地町 10月5日

大規模炊き出しの第二回目です。今回の隊長は逗子の池田通り商店街の琉球居酒屋「来楽」の学さん。 逗子チームと鎌倉チームと南相馬チームで新知町の小川仮設住宅に炊き出しに行きました。 逗子チーム12名、鎌倉チーム7名、南相馬チーム2名の総勢21名の大所帯です。

あさ、9時に準備開始!さすがに商店街の皆さんはイベント慣れしていて、あっという間に炊き出しメニューを作り始めました。 今回のメニューは焼き鳥・しょうが焼き・クリームシチュー・さんまの塩焼きの4点です。 お昼前の11時半に配布開始の予定でしたが、11時頃から人が集り始めて、出来たものから持っていってもらいました。 最初に準備が整ったのは焼き鳥。焼き鳥は商店街の「鳥一」から大将が自ら足を運んでくださり、焼き鳥を焼いてくださりました。 他のパートもみんなで力を合わせて、しょうが焼きの付け合せのキャベツの千切りを作ったり、さんまを焼く炭の火を起こしたり、 大根をおろしたりと準備は着々と進められました。準備と平行して、集会所の中では別の活動が展開されていました。 それは、逗子チームによる美容室と鎌倉チームによるマッサージ!髪を切ってもらってみんな顔つきが軽くなっていました。 マッサージを受けたみんなも体が軽そうでした!

もうひとつ、準備をしている間に数人が各家庭を一軒一軒周り、今日の炊き出し・散髪・マッサージの告知をしてくれました。 おかげさまで、11時半を回った時点で沢山の方が炊き出しをもらいに来てくれました。 平日、日中ということもあって仕事に行っている人、学校に行っているこども達がいないので、配布は家族の人数分をそれぞれ言ってもらって、 人数分の配布をさせていただきました。 配布開始から2時間と経たないうちに全て完売!さんまなんかは、生のままもって行くという方もいるくらい大盛況でした! 今回は久々の炊き出しでしたが、炊き出し・散髪・マッサージと本当に皆さん喜んでくださったので、本当によかったです。

炊き出し終了後に逗子チームは一足先に岐路につき、鎌倉チームはもうひと仕事。保育園に水を届けに行きました。 一箇所目は南相馬の聖愛保育園の仮保育所。こども達は、元気よく僕達を迎えてくれました。そして二箇所目は相馬保育園。 先日運動会を開催したそうで、その時の話を園児たちとしました!少しずつではありますが、 元気を取り戻してきていますがまだまだ支援が必要なんだなと感じる最近です。 これから冬に掛けて炊き出しの機会が増えると思いますが、皆さんご協力宜しくお願いします!!

<現地の声>

・ 10月11日から、仮の保育所から今まで使っていた保育園に戻れることになりました。あとは除線次第です。

・ 運動会、無事開催できました。出来ると思っていなかったので本当に感無量でした。

義援金使途内訳

支援物資購入費11,208円
交通費24,171円

購入した支援物資

品目
お菓子

お預かりした支援物資

品目
なし

おとこのしょうが焼き

ほかほかクリームシチュー

大好評さんまの塩焼き

絶品焼き鳥

マッサージ

散髪風景

足つぼマッサージ

最後にみんなで集合写真