第36回 新地町・相馬・南相馬

前回から通行証明書が発行されたこともあり、出発時間を気にすることなくなりました。 23時頃に出発して、到着は4時頃。朝の活動開始までの間ゆっくりと仮眠を撮ることが出来ました! 今回は、チャー君&ケイ子さんと稲垣君の3名と現地集合、そして南相馬からの前田さんの合計5名の活動となります。

まず最初に僕一人で新地町の小川公園仮設住宅に物資を届けに行きました。その際に一週間ぶりに朝日館の女将の村上さんにお会いしました。 そこで先日の炊き出しのお話を聞くと、漁業組合の組合長は秋刀魚を焼くのを手伝ってくれたのですが、 久々に新鮮な魚を触れて嬉しかったといってくれていたそうです。思わず嬉しいお話で心があったまりました。 その間、他のメンバーは松川浦の遊歩道に先に行ってもらい、遊歩道の整備をしてもらっていました。小川公園仮設住宅を後にし、 すぐにみんなと合流し、いざ肉体労働!前回の遊歩道整備で片付け切れなかった根っこを今回はきっちり片付けることが出来ました。 根っこに絡みついた土を落としては、根っこを切り取り、また土を落とす作業の繰り返し。 大変な作業でしたが、無事午後には根っこの固まりは邪魔にならないくらいになりました!その先には台風で倒れてしまった木があったのですが、 こちらはチャー君と稲垣君が撤去してくれました。細かい整備を除けばほぼ遊歩道は開通しました!遊歩道の整備の後は、 南相馬に移動してぬいぐるみをかしま保育園に届けました。準備してくれたぬいぐるみキャラバンのみんなありがとうございます。

到着したのが夕方になってしまったこともあり、園児たちは帰宅していました。でも数人残っていた園児に手渡しで渡すことが出来ました! 更に、保育園のすぐ隣には仮設住宅があり、そこでケイ子さんが持ってきたスカーフや衣類をおばちゃんに声を掛けて好きなものを選んでもらうと あっという間に近くにいたおばちゃんが集ってきてあっという間に完売!ケイ子さんありがとうございます!そして今回も何事もトラブルはなく無事任務終了。

いよいよ新妻さんの市議会選挙への動きも本格化、来週は新妻さんと保育園・幼稚園まわりをする予定です。 新妻さんの相馬復興に掛ける意気込みは相当なもの、市議会に当選することは復興への近道と信じて、鎌倉組は新妻さんをサポートして行きたいと思います。

<現地の声>

・ 久々に新鮮な魚を触れて嬉しかった(漁業組合長)

・ 先週と変わらず元気な姿を見せてくれて嬉しかったです

・ 落ち葉大作戦、効果はあると思うけど広範囲すぎて…

義援金使途内訳

支援物資購入費17,850円
交通費6,148円

購入した支援物資

品目
お菓子
トイレットペーパー

お預かりした支援物資

品目
なし

ビフォー

アフター

遊歩道整備

仮設住宅にて

かしま保育園の先生とぬいぐるみ