第53回 相馬・新地 2012年2月23日

今回はBar RAMのケンさんと元スタッフのユカリが参加してくれました。参加してもらったのは、今回の支援目的が第二回目の「飲み支援」だったのです。頑張って商売を始めたカラオケ飲み屋さんに飲みに行って応援しよう!という企画だからです。

朝方4時前に鎌倉を出発。朝9時頃に新地町の仮設住宅に支援物資を届け、一時間ほど歓談。新地の村上さんからはナイロンたわしプロジェクトの製作物10点をお預かりしました。鎌倉の物産店にて販売の予定です。

次に、相馬基地に伺い、今週から再開した一般(乳幼児有りの家庭限定)の支援物資配布の状況を確認に行きました。月曜日に基地での配布を再開したところ、30世帯への配布のみだったそうです。ここでも鎌倉組3人と基地の児島さん・佐藤さんとしばし歓談をして、次の予定地に移動しました。次の予定は、パン屋さんオープン予定の店舗の下見です。待ち合わせの時間まで少々時間が合ったので少し車の中で仮眠をしてました。少し寝るだけで頭はすっきり、店舗の案内をしてもらいつつ、改装のアイディアや設備の配置などをケンさんに相談しつつ、ユカリに手伝ってもらいながら店舗の見取り図の採寸をしました。見取り図は津波で流されてしまったそうです…採寸して、大体のの見取り図を作成することが次回までの宿題です。色々アイディアを話しているうちにあっという間に真っ暗になってしまったので、いったん下見は終了。いよいよ飲み支援です。

まずは旅館にチェックインしてお風呂で汗を流し、街へと繰り出しました。ひとまず腹ごしらえ、目的地のカラオケの隣にある焼肉屋さんへ飛び込んでみたところ、安くて美味くってボリュームたっぷり。これから飲むのにお腹パンパンになってしまいました。カラオケ飲み屋の「水神丸」へ行くと、すぐにお酒が飲めない状態…一杯目はウーロン茶でお腹を整え、焼酎のボトルを一本頼みました。かなりスロースタートでしたが、カラオケが始まりお店のママの久美子さんが歌い始めた頃からチーム鎌倉もエンジンがかかり始め、たくさん歌ってたくさん飲んでたくさん笑ってきました!!ケンさんもユカリも本当に楽しそうでした。この飲み会はまたやりたいねと何度も言っていました!ぜひまた企画したいと思います。

だいぶいい感じになり、旅館に帰るとすぐに撃沈…朝まで爆睡して、朝風呂に入ってチェックアウト。そして鎌倉に帰りました。

<現地の声>

・自分の家があった所には行きたいと思わないです…

・東電から保証金を受け取っていた人たちが過去にあった事実を暴露し始めました

義援金使途内訳

支援物資購入費3564円
交通費9383円
その他0円

購入した支援物資

品目
ナシ

お預かりした支援物資

品目
ナシ

海岸線を散歩するおばあちゃん

フォトグラファーユカリの作品

店舗打ち合わせ

楽しく飲んでます♪

みんなで記念撮影